団体紹介:広島県「ほほえみの会」


  • 2019年3月31日
  • Leonine
日本には多くの県や地域に口唇口蓋裂の会があります。
会える距離の治療仲間は、親にとっても子供にとっても貴重でとても心強い存在です。少しでも早くその存在を知ってほしいと思います。
ぜひお近くの口唇口蓋裂の会をチェックしてみてくだい。本記事では、広島県「ほほえみの会」を紹介します。

口唇口蓋裂患者会「ほほえみの会」とは?

 

 

口唇口蓋裂患者会「ほほえみの会」は当事者と同じ疾患を持つ家族の会です。

 

広島県には口唇口蓋裂の会というものがなかったため、交流会を立ち上げたいという思いから、SNSを通じて2018年に発足しました。

患者本人とその疾患をもつ親の両方の立場で運営しています。

 

交流会では専門的な話だけでなでなく、悩みや不安を相談したり参加者の「知りたい」「聞きたい」情報を共有し、同じ立場のつながりを作ります。

 

「ほほえみ会」では楽しむこと、笑うこと、幸せになること!

そして、病気を治していくこと。

その中から生まれる沢山の「ほほえみ」を大切にしていきたいと思っております。

 

「ほほえみの会」では、悩みや不安を相談したり参加者の「知りたい」「聞きたい」情報を共有し、同じ立場のつながりを作ります。

 

病気には正しい情報と知識が必要です。

わからないことや不安なこと、将来についての悩みなどなんでもご相談下さい。

沢山のご参加お待ちしております!

 

<広島県口唇口蓋裂ほほえみの会>

アメブロ

https://ameblo.jp/dh19931220/

Facebookページ

https://m.facebook.com/320491762064503/

Instagram

https://www.instagram.com/hohoemicreftrip

「hohoemicreftrip」で検索

 

交流会の開催は約3ヶ月に一度です。

お申込み、詳細は下記のメールアドレス よろしくお願いします。

hohoemicreftrip@gmail.com

 

<交流会の様子>

◆当事者であり歯科衛生士の代表よりとても参考になる「歯」のお話し。

コメントを残す