ブリッジ治療を終え歯が入りました♡


  • 2017年4月14日
  • Leonine

24歳、両側口唇口蓋裂の女子です。

24年間治療を続けて、先日ブリッジでようやく歯が入りました。

口唇口蓋裂で分かる人にしか共感できないかもしれないけど、

舌の感覚?空間?的にはまだ違和感あるけど、泣きそうなほど感動♡

これまで支えてくれた人みんなに感謝!!

 

これまでの矯正治療や、ブリッジ治療について書きます。

 

【これまでの歯科の治療歴】

・小学生のころから矯正治療をしています。

・歯茎への骨移植は小学5年生でやりました。

*口唇口蓋裂の手術は過去11回やってますが、親が記録しているため把握していません。

 

【歯の欠損】

前歯が一本生えていないです。

乳歯が生えてこず、永久歯は生えてくるかも、という状態だったのですが、結局生えてこなかったです。

ブリッジをする前は、見た目で歯抜けは嫌だったので、矯正の装置で義歯のような物を入れていました。

他に、上顎の小ささもあって、上の歯は通常とは90度向きが違う歯が3,4本ありました。

 

【矯正中に大変だったこと】

装置を変えたり少しきつくしたリ調整すると、口の中の状態が変わるため、

他人にとって会話が聞き取りずらくなってしまうことが大変でした。

それから吹奏楽部への入部希望だったのですが、矯正しているとこの楽器は出来ない、と言われるものがあり辛かったです。

学校によるとは思いますが。

 

【今回のブリッジ治療】

歯が足りなかったところに、ブリッジで歯を補いました。

 

選択肢は、ブリッジ、インプラント、入れ歯の3択だったのですが、

小さいころからずっと矯正治療をしていたため、歯肉や歯茎が弱くなってしまっていて、

根本も浅く、外科的な治療が必要になるインプラントは勧められないと言われました。

それから個人的にインプラントは嫌でした。

また、付け外しがない生活に憧れもあったため、入れ歯でもなく、ブリッジにしました。

 

口唇口蓋裂について、今まで気になっていたことは特にないですが、

病院が少し遠くて、親に車で送ってもらっていたので、通院の度に親に仕事を休ませることが気になっていました。

歯が入った!!と祖父母に報告したら、とても喜んでくれたことが嬉しかったです。

 

【親、友達、病院の先生や看護師さん、みんなに言いたい!!】

普通にしてくれてありがとう!

通わせてくれてありがとう!

何でも気付いてくれてありがとう!

時には気付かないふりをしてくれてありがとう!

支えてくれてありがとう!

諦めないでくれてありがとう!

とにかくみんなありがとう!

 

皆さんのおかげで無事歯が揃いました♡

もっち@Twitter

 

ブリッジ治療とは

欠損歯の代わりとなる人口の歯を、両隣の歯にかぶせる冠と一体で作ったもので、失った部分の歯に橋をかけるように人工歯を補う治療法。隣の歯を削ったり、両隣の支える歯に負担がかかったりというデメリットもありますが、治療期間も短く、また固定式のため自分の歯とほぼ同じ感覚で噛めるというメリットがあります。

 

コメントを残す